こんなナレーターは嫌だ

更新日:2021年5月7日


「おはようございます」から噛んでいる。

 マイクを勝手に持って帰る。  羽佐間道夫と間寛平の区別がつかない。  力が強すぎてカフを引きちぎってしまう。  絵替わりの度に「はいチェンジ」などと余計なアドリブをいれる。  流れ落ちる汗で毎回原稿を溶かしてしまう。  水樹奈々と水木しげるの区別もつかない。  読み間違えると原稿を食べてしまう。  声の周波数が高すぎて、喋るたびにコウモリが寄ってくる。  腹話術でナレーションを読む。  男のボイスオーバーをすべて小林旭に似せてくる。  ブースのなかで生活をしている。

最新記事

すべて表示

「被害者となるべきか…加害者となるべきか。それが問題だ」 あまり良いセリフじゃないので、ハムレットの三幕一場で独白される可能性は極めて低い。それでも最近この文句を発することが増えた。モノローグされるのはグローブ座の舞台ではなく、都道○号線とかの路上である。 いったい何のことを言ってる? チャリンコ移動のとき、車道を走って轢かれるか、歩道を走って誰かを轢くか、という日常に潜む「進むも地獄、退くも地獄

やはり、継続は難しい。 いままで様々なことに挑戦してきたが、その殆どが半年も続いたためしがなく、挫折してきた。 そこで数あるなかで最も継続しやすいと思われた「Blogを一切更新しないこと」を、今年の5月から継続してきたが、やはり半年持たなかった。 実は以前も更新するのをやめたことがあるが、そのときはこんな話を書いた記憶がある。 以前、蟹江敬三さんが映画の主演を務めたことがあり、その話題を取り上げた

最近、自転車で移動していると、どういう訳か車道にバナナの皮が落ちていることが多々ある。 三日前に確認しただけでも、明治通りと駒沢通り、旧山手通りにて路側帯でバナナの皮を見た。冷静に考えるとこれはなかなかの異常事態だと思う。 バナナの皮は見るが、バナナを食べてながら歩いている人は見かけない。 ただ、車から投げ捨てているとしたら話は別だ。 単純に「ゴミ箱にダンク」的な行為なのか、はたまたマリオカートに

​BLOG